金曜ロードショーの声優が映画と違う理由、考察していきます。

スポンサーリンク

あなたは、金曜ロードショーを見たときに違和感を感じたことがないでしょうか?

 

「あれ、映画の時と声が違う・・・」

 

その違和感、正しいです。
実は映画放送時と、金ロー放送時では吹き替え声優が違うことがしばしばあるんです。

一体何故このようなことが起こるのでしょうか?
その理由を考察していきます。

金曜ロードショーで声優が違う理由を考察

実は、金曜ロードショーでの声優せ変更は珍しくありません。

例えば、7月13日放送予定のジュラシック・ワールド。
以前金ローで放送された際には、主演のクリス・プラットヒロインのブライス・ダラス・ハワードの吹き替え声優がそれぞれ

 

 

 

とそれぞれ変更になっています。
この声優変更に関しては、ツイッター上で大荒れし

 

これはひどい!

山本耕史は声が合わない!!

 

など、大バッシングが起こりました・・・

 

このように、声優を変更するたびにツイッターは炎上し、金曜ロードショーへの批判は殺到しています。
一体何故、ここまで批判が出るにもかかわらず、声優変更を続けているのでしょうか?

実はそこには、やむを得ない大人の事情があったのです・・・

 

吹き替え音声の権利問題によるもの

映画の吹き替えですが、当然そこには権利が存在します。
厄介なのはこの権利、映画本編を制作した会社ではなく、吹き替えを制作した会社が持っているという点です。

これが、映画を上映する場合ならそんなに問題ではありません。

映画配給会社の方が【吹き替え権利】を吹き替え制作会社から買い取れば終わりです。

同じ映画を何度も放送するわけではないので、権利を一度購入した時点で特に問題なく話は終了します。

 

しかし、金曜ロードショーの場合はそうは行きません。
何故なら、金ローで映画を放送しようとした場合、

 

  • 配給会社からTV放送権利
  • 吹き替え制作会社から吹き替え権利

 

をそれぞれ買い取る必要が出てきてしまうのです!
つまり、二重に出費する必要があるわけですね(;・∀・)

しかもこちら、テレビ放送のたびに再び吹き替えの権利を購入する必要が出てきてしまい、金ローで同じ映画を放送するたびに、追加の権利代金を支払う必要が出てきてしまうのです。

 

ジュラシック・ワールドは大人気映画で、シリーズ最新作は第2弾・第3段と続きます。
つまり、まだまだ金ローでジュラシック・ワールドを放送する機会はあるということに・・・

そのたびに吹き替えの権利を購入していては、費用がもったいなさすぎます。
それならいっそ、自分たちで吹き替え声優を用意し、吹き替え音声を作成したほうが結果的に費用も安くなるというわけです。

 

金曜ロードショーだって、わざわざ声優を用意して、新しい吹き替え台本を作成し、更に録音する…
このようなこと、本当はしたくないはず。

ですが、こうしなければ費用がかさみ、権利の問題で映画の放送すらできなくなってしまうのです!

私達が

 

吹き替えひどいな

この声嫌だ

声優変更最悪

 

など、バッシングを浴びせている金ローの吹き替え変更問題。
実は金曜ロードショー側が映画を放送するために、極限まで費用をカットし、末永く放送につなげていくための苦肉の策だったのです(´;ω;`)

スポンサーリンク

映画公開時の吹き替えがひどかったから!?

折角なので、もう一つの可能性についても示唆していきます。

金曜ロードショーの声優変更問題、もしかしたら映画本編の吹き替えがひどすぎたからこその変更・・・もあるのではないでしょうか?

 

私は映画が大好きで、暇さえあれば

 

  • 字幕版
  • 吹替版

 

の両方を見ています。
比べて見聞きすると分かるのですが、明らかに映画の役に合っていない声優さんや吹き替えの声が数多く存在します。

 

そういった映画は、やはりSNS上で酷評され、そのまま映画自体の評価が下がってしまうことも少なくありません。

たかが吹き替え…と思うかもしれませんが、その吹き替え問題一つで、映画の印象の大部分が決まってしまうのです!

私達が思っている以上に、声優の吹き替えは映画の本質を極める大事な要素となっています。
そんな【声】が、もしひどかったら・・・なんとかしたいと思うのが映画配給会社=儲けが必要な人達の本音のはず。

 

そこで、金曜ロードショーです。
多くの方が見る金ローで、続編映画公開前に違う声優さんのオーディションも兼ねた吹き替え声優変更を行う。

もしここでお目に叶えば、そのまま続編では声優を変更してしまうという、映画配給会社の狙いが隠されているのかもしれませんよ…

 

一発屋芸人さんを使用していた

アニメや映画などでは、良く芸人さんを声優として起用しています。
しかし、これも声優変更の一因となることも・・・

 

そもそも、本職の声優さん以外でも吹き替えに選ばれる方って、大体はその時最も売れている旬な方です。
その人気で映画に話題性を生み出すべく、声優起用することは決して珍しい話ではありません。

とは言え、人気爆発中であっても声優が本職でない芸人・芸能人の方たちです。
はっきり言って・・・

 

下手

 

です(笑)
それでもまあ、金ロー放送時もまだテレビから消えずに頑張っているのならいいです。

しかし、もし一発屋芸人をゲスト声優に起用して、それから十年後に映画を再放送したら…
高確率で誰しもが

 

誰?このヘタの吹き替え

 

となってしまいます。
知名度もなく、ただ下手なだけの吹き替えを流すほど金ロー制作陣は馬鹿ではありません。

という訳で、テレビ放送の際にはちゃんとした声優さんに改めて吹き替えを依頼するといったこともあり得るのです。

・・・多いですもんね、クレヨンしんちゃんとかのゲスト声優起用(;・∀・)
あれを見ると、毎回

 

「ああ、この人も来年は消えるんだろうな」

 

と、ついつい思ってしまいます(笑)

スポンサーリンク

金ローの吹き替え変更には理由があった!

今回は、金曜ロードショーの吹き替え声優変更問題について紹介していきました。

私がこの記事で考察した金ローの吹き替え声優が違う・変更している理由

 

  • 権利の関係でやむを得ず
  • 映画公開時吹き替えが下手だったから
  • 一発屋芸人さんを起用していたため

 

というものでした。

どうでしょうか。
なんとなく、納得できる理由だと思いませんか?( ̄ー ̄)

 

特に、吹き替え権利問題については、かなり的を得た答えだと思っています。
私達は、吹き替えをする声優さんが変更するたびに、

 

声が違う!

この変更はひどいよ…

なんで金ロー声優変えるの!?

 

など、罵詈雑言をツイッター上に書きなぐってしまいます。
ですが、実際には金曜ロードショー側も制作費をカットし、なんとか私達視聴者に映画を届けるために苦渋の決断として声優の変更を行っているのかもしれません・・・

 

あなたがもし、金曜ロードショーで放送される映画を毎週楽しみにしているのなら・・・
地上波初登場の映画を、金ローで楽しんだ思い出があるのなら・・・

 

「もしかして、金ローも声優変更なんてしたくないのかな?」

 

という優しい気持ちを持ってあげて下さい。

私達視聴者のために、金曜ロードショーが色々と尽力してくれている。
これだけでもう、とっても嬉しく感じちゃいます(*´ω`*)

 

文句を言うのではなく、むしろ

 

 

位に考え、地上波での映画を楽しんでもらえたら幸いです(^^)

 

関連記事

➡ 金曜ロードショーのエンディングはカットしすぎ!なぜ・ひどいと炎上も…

➡ 金曜ロードショージュラシックワールドは新吹き替え声優の声がひどい!?

➡ ジュラシックワールド2炎の王国吹き替え声優玉木宏・山本耕史の評判は?

➡ ジュラシック・ワールド/炎の王国にブルーが!続編でもかわいいラプトル

➡ 金ロージュラシックパークは関東ローカル!放送地域や見る方法解説

➡ 金ローのファインディング・ドリーはカットあり?ノーカットで見る方法!

➡ ジュラシック・ワールド2山本耕史の新吹き替え評価は下手・ひどい?

スポンサーリンク