鬼滅の刃痣のデメリットについて考察していきます。

スポンサーリンク

この記事では、鬼滅の刃の今後重要な要素となってくる痣について、特にデメリットに焦点を当ててみていきたいと思います。

 

上弦の鬼さえも倒す力となりえる痣。

しかし、この力には大きなデメリットがあると予想されます。

 

さて、その力はどういったものか・・・詳しく見ていきます。

 

鬼滅の刃痣のデメリットを考察!

 

痣のデメリットの考察をする前に…

痣とは何か、痣が発現するとどうなるのかを確認しましょう。

 

剣士に現われる特殊な痣は、「正義」そして「力」の象徴とされているものです。

主人公、竈門炭次郎にはこの痣が発現していましたが、その後「霞柱・時任無一郎」、そして「恋柱・甘露寺蜜璃」にも同様の痣が現れます。

 

複数の人間に痣が発現したことで、何らかの条件を満たすことで痣が現れるということがわかってきました。

そしてこの痣、実はこれまで存在した「始まりの呼吸の剣士たち」全員に現われていたものでした。

 

当主代理である産屋敷あまねによって、痣は鬼舞辻無惨を筆頭とする異形の鬼達を残らず滅ぼす為に、なくてはならない重要なものであることが語られましたが…。

では、痣が発現するとどうなるのか?そのメリットは何かというと、身体能力・五感・新陳代謝の飛躍的な向上、そして精神面への影響です。

 

身体能力・五感・新陳代謝の飛躍的な向上については、デメリットと共に後述していきますね。

精神面への影響は3つあります。

 

1つ目は「高揚感の増大」。

常に高揚感に包まれ、ナチュラルハイの状態になることで、多少の傷やダメージは感じなくなります。

 

2つ目は「頭の回転アップ」。

脳を通常時の23倍に広げて使用することが可能となり、頭のキレが非常によくなります。

 

その結果常に冷静に考え、加えて多角的に、そして俯瞰しながら色々な物事を捉えることができるようになるのです。

普段はほんの一部しか使っていないと言われている脳をフル回転させることができるなんてすごいですね!

 

3つ目は「超プラス思考

私たちが本来持っている絶望や哀しみと言った「負の感情」がなくなり、常に前向きな考えを持つことができます。

 

どんなことが起こってもネガティブにならず、希望を失うことがありません。

更に、そのポジティブさで1つの物事に没頭できるようにもなります。

 

精神面だけでもこのようなすごい効果を発揮する痣。

すごい!私も痣発現したーい!などと思うかもしれませんが…

 

実は痣が出る条件は

 

・体温39度以上

・心拍数200以上

 

なんです。

高熱で心臓バックバクなんて、もはや体調不良以外の何者でもありません><

 

こんな状態で、更に精神や体が普段と全然違うことになるとしたら…

色々ととんでもない影響がありそうです。

 

という訳で、ここからは痣のデメリットについて考察していきましょう。

 

新陳代謝促進による寿命の軽減

痣のメリットとして挙げた新陳代謝の飛躍的な向上

傷が治るスピードがものすごく速くなるだけでなく、病気や毒への耐性もでき、「死」から遠い状態になります

 

しかし、新陳代謝が急激に促進されることで使うエネルギーも大きいので、その分寿命が軽減されるのではないでしょうか。

そう考えると、そもそも新陳代謝が向上しているのかどうかも怪しくなってきますね…

 

病気や毒への耐性に関しては特殊能力としか言えませんが、傷の治りが早いと言うのは新陳代謝が良くなっているというよりも、痣を出すことで体内時間の流れが速くなっているだけなのかも…

そう考えると、限られた寿命を迎えるのが早くなるのは当然だと言えるでしょう><

 

過度な負担による体の損傷

痣のメリットである身体能力や五感の飛躍的な向上

身体能力は、斬る、投げる、走る、跳ぶなど全ての能力が普通の人の23倍にアップします。

 

より強い能力を持っていれば、常人の5倍近くになるとかならないとか…

身体能力の向上は一定の短い時間だけ出すことができますが、鬼と同等、もしくはそれ以上の力になるようです!

 

また、五感の向上では全ての感覚(五感)が鋭敏になります。

これは人によって異なりますが、普段から優れている感覚は更に研ぎ澄まされるようです。

 

例えば炭次郎は元々嗅覚が優れているのですが、痣を出すと普段の3倍以上嗅覚が敏感になり、なんと鬼のいる場所がにおいだけでわかるようになるのです。

ものすごい能力ですね!

 

しかし身体能力や五感が爆発的に向上することは、やはり体に大きな負担を掛けることになります。

そして、それによって体を損傷する、五感を失うなどの代償を支払わなければならない日が来る気がしてなりません。

 

鬼化する恐れが!?

数々の能力を飛躍的に向上させるすごい「痣」ですが、なんと!鬼の痣とよく似ています

漫画の中でも「鬼の紋様に似たと痣」だと語られていますし…

 

身体能力に関して、鬼と同等、もしくはそれ以上に向上すると言いましたが、実は回復力の早さも鬼のそれに匹敵します。

つまり、痣発現時はあらゆる能力が鬼に近づいていると言えそうです。

 

鬼のような痣、そして鬼とよく似た能力…

メリットが多そうで色々と負担の大きい痣の発現、その代償は最終的に自分も鬼と化してしまう、ということなのでしょうか><

 

しかし、鬼を毛嫌いしている風柱の態度を見ると、鬼化するという線は薄い気もします。

どちらにしても、痣はメリットが大きい分、反動もすごそうです!!

 

例外なくの後に続く言葉とは

第129話で当主代理・産屋敷あまねが「痣が発現した方はどなたも例外なく・・・」という発言をしています。

例外なく、何なのでしょうか?

 

今までに考察した痣のデメリットからすると、

 

・寿命が縮まる

・五感を失う

・鬼化する

 

のどれかだと言えるでしょう…。

いずれにしても、雰囲気的にもあまり良い話ではなさそうです。

 

個人的には寿命に関することのような気がします。

痣を出すと体温と心拍数がとんでもないことになってしまいますからね。

 

その状態でものすごい身体能力で戦い、すごいスピードで傷を治し、五感や精神を酷使したら…

とても長生きするとは言えないでしょう><

 

まとめ

今回は、痣のデメリットについて考察しました。

痣を発現した者は鬼に近い治癒力や身体能力を発揮し、更に精神面や五感も通常時とは違う状態になります。

 

痣はメリットも多いですが、痣が発現した者に対してのあまねの言葉からも想像がつくように、何らかの大きな代償があると言えるでしょう。

それが命や体への影響なのか、はたまた痣のあるものは鬼化するというもっと恐ろしいものなのか…

 

真実が分かる日が待ち遠しいですね!

見どころたっぷりの鬼滅の刃、アニメも第一話が始まっています。

 

原作漫画とはまた違う世界が見られそうで楽しみですね!

ぜひ、アニメもチェックしていきましょう^^

スポンサーリンク

関連記事

➡鬼滅の刃のアニメはいつから放送されるの?ツイッターでの反応を紹介!

鬼滅の刃主人公炭治郎の強さは?技や能力について考察!

ワンパンマン2期最新話見逃し動画を無料視聴する方法!アニポやアニチューブは危険!

鬼滅の刃ヒノカミ神楽の技一覧!灼骨炎陽や碧羅の天の詳細も考察!

鬼滅の刃アニメは2クール以上確定?いつからいつまで放送で原作何巻までかを考察

ワンパンマンのキングの強さは弱いとの噂も!引きこもりでオタクと話題に!

➡ワンパンマンサイタマの声優古川慎は下手で棒読み?うまいとの評価も徹底考察!