鬼滅の刃のヒノカミ神楽の技一覧について見ていきます。

スポンサーリンク

この記事では、大人気漫画・鬼滅の刃で主人公竈門炭治郎が用いる【ヒノカミ神楽】について分析していきます。

 

数々の技を持つヒノカミ神楽、その一覧の詳細をご覧ください。

 

 

ヒノカミ神楽の技一覧

 

ヒノカミ神楽の技11つを解説する前に、そもそもヒノカミ神楽とは何かを簡単におさらいしましょう^^

主人公、炭治郎は鬼になってしまった妹の禰豆子を元の人間の姿に戻すため「鬼殺隊」に入隊し、日々鬼と戦う世界に足を踏み入れます。

 

鬼を倒す方法は2つあり、1つは「日輪刀」と言う鋼製で日光が蓄えられた刀で鬼の首を切り落とすもの。

もう1つが「呼吸法」を使ったものです。

 

日輪刀では倒せない鬼とは「呼吸法」を使って身体能力を向上させ、独自の技を使って戦います。

炭治郎が使う呼吸法は「水の呼吸」、そして今回ご紹介する「ヒノカミ神楽」です。

 

ヒノカミ神楽とは、代々竈門家に受け継がれてきた踊り、ヒノカミ神楽の舞」を元に編み出された呼吸法で、これを使うことで口から炎を出したりすることができます。

炎ということは、「ヒノカミ=火の神」かと思いましたが、どうやら「火」ではなく「日」つまり太陽の神ということらしいです。

 

ヒノカミ神楽の1回1回の攻撃の威力は、水の呼吸の技より数段高いです。

しかし!その分体への負担がかなり大きくなるのが難点…

 

技を使い過ぎると疲労が溜まって行くと筋肉が強ばってしまうため、連続技を繰り出すのが難しくなってしまいます。

ではそんなヒノカミ神楽、具体的にどのような技があるのかを確認していきましょう!

 

灼骨炎陽

10巻の81話で初登場するこの技。

前方の広範囲に渡って、渦を巻くような激しい斬撃を繰り出します。

 

攻撃を受けた鬼は灼けるような痛みから、体を再生することが困難になります。

 

碧羅の天

7巻の61話で初めて登場しました。

後述する円舞に似た技ですが、円舞より強い炎で鋭く縦に切り裂きます

 

この技は夢を操る下弦の壱の鬼、魘夢の首を切り落とす為に使用されました。

魘夢の首はとても巨大だったので、強い炎の力が必要だったのですね。

 

ちなみに「碧羅の天」は晴れ渡った青空という意味ですが、技とどのような関係があるのでしょうね^^

 

円舞

5巻の40話で初登場しました。

この円舞は、炭治郎がヒノカミ神楽の技として初めて使用したものです。

 

始めてこの技を繰り出した炭治郎は強い反動から、体に大きなダメージを負ってしまいます。

そんな円舞は炎のようなオーラをまとい、真円に近い弧を描く炎を繰り出す技で、その斬り口からは発火効果まであります。

 

鬼はその火を消すことはできないので、非常に効果的です。

 

烈日紅鏡

9巻の77話で初登場したこの技は連発ものの1つです。

「烈日」は、激しく照りつける太陽・日差し、「紅鏡」は太陽という意味があり、激しい炎を連想させる技です。

 

この技は回避優先なので攻撃の連続技よりは体力の消耗が抑えられます。

「∞」のような太刀筋なので、色々な方向からの攻撃に対応が可能です。

 

幻日虹

烈日紅鏡と同じく、977話で初登場しました。

高速のひねりと回転の合わせ技によって、攻撃の回避に特化しています

 

視力の良い者の方が残像をはっきり捉えてしまうという厄介な技でもあります。

 

円舞一閃

125話で登場しました。

実はこの技は、半天狗との戦いの時に偶然できたもの。

 

ヒノカミ円舞に善逸に教えてもらった雷の呼吸「霹靂一閃」と合わせた技です。

ものすごいスピードと威力が特徴的で、日輪刀では傷つけることすらできなかった鬼の頚も、簡単に斬り落とすことができました。

 

炎舞

前述の烈日紅鏡や幻日虹と同じく、9巻の77話で初登場しました。

ヒノカミ神楽を連発した時に出てきた技で、円舞や碧羅の天によく似た攻撃技です。

 

円舞などと違う点は、太刀筋が美しい真円ではないこと。

燃えるようなエフェクトのついた通常の斬撃です。

 

この技は2連続の攻撃なので、一撃目をかわされてしまってももう1回ダメージを与えるチャンスがあります。

 

陽華突

ヒノカミ神楽唯一の「突き」で、106話で登場します。

鋭い突き技で、相手の動きを止めます。

 

鬼を倒すという目的には少々不向きな技です。

 

日雲の龍 頭舞い

113話で登場。

龍の形に見える、流れる水のような大きな動きで敵を切り裂くことができます。

 

その動きの大きさゆえ、相手が単体の場合には有効ではありません。

しかし、相手が複数いる場合にはまとめて倒すことができて非常に効率的です。

 

火車

77話で登場します。

が!

 

…この技、なんと不発に終わってしまいます><

と言うことで、具体的にどんな技なのかは謎に包まれたまま。

 

今後、また火車を繰り出す機会があると良いですね!

 

飛輪陽炎

149話で登場します。

相手が「絶対に避けられた!」と思った切っ先が、なんと陽炎のように揺れるようにも、切っ先が延びたようにも見えるこの技。

 

避けたと思ったのにダメージを受けてしまう、相手にとっては思わず「聞いてないよ~」と言いたくなるようなものです。

直撃した時のダメージがどれくらいかはわかりませんが、不意打ちを狙うにはかなり効果的でしょう。

 

個人的最強はこの技!

色々な技がありましたが、個人的に最強だと思うのはズバリ!

 

円舞一閃

 

です。

 

・雷の呼吸との合わせ技であること

・速さと威力のすさまじさ

・簡単に鬼の頚を切り落とせた

 

という実績から、最強と判断しました。

 

灼骨炎陽とも迷いましたけどね><

広範囲への激しい斬撃と、ダメージを受けると鬼が再生困難になるというのもなかなかすごいです!

 

どちらもかなり強い技なので、やはりツートップと言うことにしましょうか^^笑

今後、更に強い技が登場することも期待したいですね!

 

まとめ

ヒノカミ神楽の技についてご紹介しました。

ヒノカミ神楽は太陽と関係する技を繰り出す呼吸法で、様々な技が登場しています。

 

「水の呼吸」よりも強い技になりますがその分体へのダメージが大きいので、連発すると後が大変です。

個人的に最も攻撃力が高いと思うのは

 

円舞一閃

灼骨炎陽

 

2つです。

他の技も優れたものが多いですよ。

 

漫画でもかなりの迫力で描かれていた数々の技、アニメではどのようの表現されるのか楽しみです。

鬼滅の刃のアニメ、毎回見逃さずにチェックしてくださいね!

スポンサーリンク

関連記事

➡鬼滅の刃のアニメはいつから放送されるの?ツイッターでの反応を紹介!

鬼滅の刃主人公炭治郎の強さは?技や能力について考察!

ワンパンマン2期最新話見逃し動画を無料視聴する方法!アニポやアニチューブは危険!

ワンパンマン サイタマの胸熱な名言・迷言・名場面を紹介!心に響く言葉とは

鬼滅の刃アニメは2クール以上確定?いつからいつまで放送で原作何巻までかを考察

ワンパンマンのキングの強さは弱いとの噂も!引きこもりでオタクと話題に!

➡ワンパンマンサイタマの声優古川慎は下手で棒読み?うまいとの評価も徹底考察!