フルーツバスケット初期アニメの最終回ネタバレについて見ていきます。

スポンサーリンク

この記事では、新作アニメも2019年4月より放送されるフルーツバスケットの初期アニメについて、最終回がどの様はお話だったのかを解説します。

 

また、この最終回ですが・・・新作とは内容が異なります!

 

その理由や内容についても考察します。

 

フルーツバスケット初期アニメの最終回ネタバレ

 

感想は・・・

ネタバレと言うことで…

初期アニメの最終回がどのようなお話だったか簡単に説明していきますね。

 

最終回の前の話で、夾は透の前で恐ろしい「本来の姿」に変身してしまいました。

夾には「猫」の物の怪が取り憑いているのですが…

 

猫は特別な数珠をつけていれば人間の姿でいることができ、異性に抱き付かれても可愛らしい姿に変身するだけです。

しかし、その数珠がないと恐ろしいバケモノのような猫の姿(本来の姿)になってしまい、人間の姿を保つこともできません。

 

透になら本来の姿を受け入れてもらえる」と見込んだ夾の育ての親が、数珠を無理矢理取ってしまったことで、夾は本来の醜い姿に変身してしまったのです。

変身してしまった夾が森の中へ逃げていくところから、最終回は始まります。

 

夾がたどり着いたのは、自殺して亡くなった母親のお墓の前でした。

早く人間の姿に戻りたい、透にこの姿を見られたくない…そう願いながら、夾は母親のこと、そして母親に言われた言葉を思い出します。

 

一方透は雨の中夾を探し回り、遂に見つけますが…醜い姿を見られたくない夾は逃げようとするのです。

そんな夾を由希が止め、透は「一緒に帰りましょう」と声をかけます。

 

原作では由希は登場しないはずですが…最終回ということでアニメでは主要人物である由希も登場しました!

最終回の大切なシーンなのに由希が出てこないとなんとなく締まりませんもんね><

 

透の言葉を始めは受け入れられない夾でしたが…

透の素直な気持ちや言葉に心を動かされ、少しずつ夾の気持ちも変化していきます。

 

そして夾も母親との辛い過去について、透に打ち明けるのです。

こうして2人の心の距離はぐっと縮まります。

 

その後、透は草摩家当主である慊人に会いに行き、直接対決(?)をすることになります。

透の一生懸命の訴えに慊人の気持ちも徐々に変化し、最終的に2人は和解し、アニメはクライマックスを迎えるのです。

 

初期アニメの感想ですが…

フルーツバスケットはこういうアニメだ」と思って見るのであれば、かなり感動的で良い話だと言えるでしょう。

 

実際、最終回の透の言葉や涙には胸を打たれます。

夾を受け入れる辺りは原作通りなので、このシーンで溢れる涙を止められないファンも多かった模様…

 

しかし、やはり原作を知っている人にとっては「不完全燃焼な終わり方だった」という意見もありました。

アニメにはアニメの良さももちろんありますが、やはり原作の方が色々と深く、細かく描写されていることも多いですしね…

 

原作の方が良い!という声はこの漫画に限らず多いものです。

何より、フルーツバスケットは原作が全23巻あるものを6巻までしかアニメ化していないですから…

 

中途半端というか、最後はこうまとめてきたか…という気持ちになるのは仕方ないでしょう><

特に、透の草摩家への突撃については微妙な感想が多かった気がします。

 

夾と透のシーンでキレイにまとめて終わりで良かったのでは?と思わなくもないですが…

最大の敵という位置づけにいる慊人とも分かりあえる、そんな透の素晴らしい人間性が最後に出ていて自分はとても良かったと思います。

 

賛否両論ありますが、夾の本来の姿の登場、透や由希との心の接近など、原作に描かれている大切なポイントは押さえられていたのではないでしょうか?

 

新作アニメで話が変わること確定!

前述の通り、初期アニメ放送時は原作も絶賛連載中だったので、原作6巻あたりのエピソードで締めくくられるという終わり方でした。

十二支の呪いやそれぞれのキャラクターについてもあまり詳しく描写されていませんでしたしね…

 

しかし!!

2019年版の新作フルーツバスケットは、全編アニメ化が決定しています。

 

しかも、アニメの総監修を務めるのは原作者である高屋奈月さんということで、原作に限りなく近いアニメになるでしょう。

十二支のキャラクターや、呪いに関する深い話もアニメに盛り込まれてくると思うので、今から楽しみです。

 

原作のラストは、呪いが解けたり色々な登場人物同士が思いを寄せる相手とカップルになったり…

その後の幸せそうな描写もあったりと超!ハッピーエンドで締めくくられます。

 

更に、原作のラストでは慊人に隠された秘密も明らかにされます

慊人もまた、他の十二支たちのように幸せを手に入れるのです。

 

フルーツバスケットは日本に留まらず世界中でかなり人気の高い漫画ですから、本当に多くの人が全編アニメ化を待ち望んでいます。

2019年版のアニメは期待を裏切らない作品になること間違いなしですね!

 

スポンサーリンク

まとめ

フルーツバスケット初期アニメの最終回についてご紹介しました!

 

初期アニメ放送時は、原作が完結していなかったのでアニメ化は6巻まで。

 

クライマックスはオリジナルのエピソードも盛り込まれました。

 

それはそれでよかったですが…やはり本当の結末をアニメで見られるのはかなり楽しみですね!

 

原作に近い最終回となるでしょうが、どのようにまとめてくるのか、どこまでアニメにするのかなど、色々と気になる部分も多いです。

 

そんなフルーツバスケット、第1話放送日が目前に迫っています。

 

1話から最終回まで、見逃さないようにチェックしましょう!

 

関連記事

 フルーツバスケット夾の本来の姿と呪いを考察!何巻何話で明らかになる?

フルーツバスケットアニメ1期はどこまで放送された?原作漫画何巻までかを解説

ワンパンマンのジェノスはどれくらい強いの?能力や必殺技、戦闘力を紹介!

ワンパンマン サイタマの胸熱な名言・迷言・名場面を紹介!心に響く言葉とは

フルーツバスケット新作アニメと前作の違いは何?声優やキャストを考察!

フルーツバスケットの由希と真知の関係性を考察!彼女・結婚相手って本当?

➡ワンパンマンサイタマの声優古川慎は下手で棒読み?うまいとの評価も徹底考察!