フルーツバスケット新作アニメと前作との違いについて見ていきましょう。

4月よりアニメが始まるフルーツバスケット

 

その中で、やはり気になるのが新作と前作との違い。

 

 

ファンが多いだけに新作への期待も不安も多いこの作品。

 

一体どこが違うのか・・・詳しく見ていきます。

 

フルーツバスケット新作アニメと前作との違いについて

 

ストーリーは違う?

漫画、アニメと大人気だったフルーツバスケット。

大まかなあらすじを確認しましょう。

 

主人公である女子高生の本田透は唯一の肉親である母を亡くし、テントで1人暮らしをしていました。

しかしなんとそこは同級生で学年の人気者である草摩由希の家の敷地内。

 

草摩紫呉の提案により同居することとなった透は、ある出来事により草摩家の秘密を知ってしまいます。

透の存在が、草摩家の呪いや複雑な人間関係に少しずつ変化をもたらしていく、というお話です。

 

前作は原作6巻くらいまでをアニメ化していましたが、今回は漫画が完結しており、その全編をアニメ化するということで、前作では見ることのできなかったシーンも映像で楽しむことができます

また、今回のアニメ化は、原作者の「全てを新しくして欲しい」という希望により、あえて作画を原作に近づけないようにしています。

 

また、実はフルーツバスケットには「フルーツバスケット another」と言って、原作の登場人物たちが大人になり、子供を持ったという設定の続編も存在するので、こちらももしかしたら、アニメ終盤に盛り込まれてくる可能性があります

 

前作よりもアニメ化するシーンが多い、という点では前作と違う点があると言えるでしょう。

 

原作が既に終わっているのが大きな違い

前述の通り、やはり原作が完結した状態で全編アニメ化するというのが前作との違いに関係してきますね。

前作の時は原作が絶賛連載中でしたので、アニメオリジナルのストーリーや、原作とは話の順番が入れ替わっている部分もありました。

 

最終回も当然アニメオリジナルのストーリーでした。

これが1番大きな新作との違いではないでしょうか?

 

フルーツバスケットはかなり人気の高い作品でしたので、当時アニメオリジナルのストーリーや最終回は「それはそれで良い!」と高い評価を得ていましたが、やはり原作に近いストーリーを楽しみたいという人も多かったようです。

 

今回のアニメ化は、そんなフルーツバスケットファンには朗報ですね!

 

声優の違い

今回のアニメ化にあたって、声優さんたちも総入れ替え!

前作とはまた違ったフルーツバスケットになることが期待できます。

 

主なキャストを確認しましょう。

 

本田透(とおる):石見舞菜香

草摩由希(ゆき):島﨑信長

草摩夾(きょう):内田雄馬

草摩紫呉(しぐれ):中村悠一

草摩楽羅(かぐら):釘宮理恵

草摩紅葉(もみじ):潘めぐみ

草摩潑春(はつはる):古川慎

草摩はとり:興津和幸

草摩綾女(あやめ):櫻井孝宏

草摩慊人(あきと):坂本真綾

魚谷ありさ(ありさ):種﨑敦美

花島咲(さき):佐藤聡美

本田今日子(きょうこ):沢城みゆき

 

若手の人気声優さんから、アニメをあまり見ない人でも一度は名前を目にしたことのあるようなベテラン声優さんまで…

1話が待ち遠しくなるような声優陣ですね!

 

ちなみに前作では、主人公本田透役の堀江由衣さんをはじめ、富永み~なさん三石琴乃さんなど、今も高い人気を誇る声優さんたちが色々な役を演じていました。

 

前作のイメージが強いファンも多いので、新作キャストの皆さんのプレッシャーはすごそうですね><

 

実際、草摩夾役の内田雄馬さんTwitterで、「配役の連絡が来た際にフルーツバスケット大ファンである事務所のデスクさんからすごい圧力を感じた」というエピソードを紹介しています。

 

それほどまでに時が経ってもファンの多さ、本気度のかなり高い作品なのですね!

制作スタッフも一新!

新作では声優陣だけでなく、制作スタッフも新しくなりました!

原作が同じでも、スタッフによってその世界観はガラっと変わってしまうのが不思議です。

 

HUNTER×HUNTERなどもそうでしたね!

どちらが良いと感じるかは好みの問題でしょうが、原作が良ければ制作スタッフが変わっても良い作品になると私は思います^^

 

今回の大きなポイントは、原作者である高屋さんが総監修を務めること!

前作では「自由にやらせてほしい」という制作スタッフの希望により原作者はアニメ化には関わらなかったので、新作は一体どのような作品になっているのか、かなり未知数です!

 

総監修も含め、今回の制作スタッフをご紹介しますね。

 

原作・総監修:高屋奈月

監督:井端義秀

シリーズ構成:岸本卓

キャラクターデザイン:進藤優

撮影監督:設楽希

音響監督:明田川仁

アニメーション制作:トムス・エンタテインメント

製作:フルーツバスケット製作委員会

 

まとめ

今回は、フルーツバスケットアニメの前作、新作の違いについてご紹介しました!

声優、制作スタッフの一新以外に前作と大きく違う部分は、やはり原作が完結しているという点でしょう。

 

原作23巻分、どのようにアニメ化されるのかが今から楽しみですね^^

 

今回もアニメオリジナルのストーリーがあるのか、またその後の話である「フルーツバスケット another」がアニメにも盛り込まれるのか、というのも気になります。

 

大人気作品、フルーツバスケットの新作2019年版はテレビ東京などでいよいよ4月6日に第1話が放送されます!

フルーツバスケットファンの人もそうでない人も、ぜひ期待の新作をチェックしてくださいね!

関連記事

ワンパンマン2期にガロウが登場!pvを見た海外の反応を考察!

キャプテンマーベルとサノス、どっちが強い?最強な2人の強さを比べてみた!

キャプテン・マーベルでサノス後のヴィランが登場!?その正体を考察!

進撃の巨人で人気のリヴァイ兵長が死んだとの噂が!死亡説にまつわる理由を考察!

『進撃の巨人』地下室の謎の真相は!グリシャの目的や正体を考察!

進撃の巨人3期2クールはどこまで放送?内容やNHKで放送される理由を考察!

かぐや様は告らせたいアニメ動画最新話を無料見逃し配信!アニポでフル視聴できる?