『進撃の巨人』地下室の謎の真相は!グリシャの目的や正体を考察していきます。

スポンサーリンク

2019年4月28日(日)からNHK総合にて【進撃の巨人 第3期 part2】が放送されます。

 

第1期が放送されたのが、2013年。あれから6年、ついに第3期のPart2が放送されます。

 

まさか、進撃の巨人がNHK総合で放送されるとは、思いもしませんでしたが・・・。

 

今回は、主人公エレンが父グリシャに地下室の謎を教えると言ったきり消息を絶ってしまい、それ以来地下室に何があるのか謎のままになっています。

 

そんな地下室にいったい何があるのか、その真相を詳しく見ていこうと思います。

 

また、エレンの父であるグリシャの正体や目的についても考察していきます。

 

地下室の謎とは

地下室の謎・・・。第1期で、エレンがグリシャから、地下室の鍵を託したシーンがありました。

 

 

地下室は主人公エレンの家にある地下室を指します。

 

そこには、父グリシャが残した秘密が隠されていると言われています。いったい何なのでしょうか。

 

エレンが調査兵団入団を志したことで、グリシャはエレンに地下室の謎を教えると言い残しそのまま、消息を絶ってしまいます。

 

その間、突如現れた超大型巨人や鎧の巨人によってウォールマリアの壁が破壊されてしまいます。

エレンが住んでいた町に巨人が侵入したため、ウォールマリアは放棄されました。

 

そのことで、エレンは地下室に行くことができないまま、時を過ごしたが、エレンの記憶に残るのは、父から注射を打たれたこととを、地下室の鍵を託されたことだけでした。

 

それから、エレンは、調査兵団へ入団し、鍵の謎を求めるとともに、巨人と戦う日々が始まります。

 

地下室には、きっと巨人についてのヒントが隠されているのかと予想されていました。

 

地下室の真実とは

エレン達調査兵団は、巨人との死闘の末なんとか地下室までたどり着くことができました。

 

そこには、グリシャの残した記録があり、世界の真実が記されていました。

 

なんと、エレン達の民族は巨人になれる民族であり、エレン達が戦ってきた敵は『世界』そのものであったという事が分かりました。

 

さらに、エレンら壁内の人類は『ユミルの民』と呼ばれ、過去に巨人の力を得たユミルがその力を使い世界を支配していました。

 

『ユミルの民』は、巨人になることができ、その強大な力で多民族を蹂躙し、民族浄化を行ってきたため、世界から憎まれる存在になっていました。

 

その後、ユミルの民は内戦の末、他国に巨人の力を奪われることになったが、その時のユミルの民の王フリッツは、「始祖の巨人」と言われる他のすべての巨人を意のままに操ることのできる巨人の力を持っていたが、その力を行使することはありませんでした。

 

そして、一部の自国民をつれてパラディ島という島に逃れ、そこに三重の壁を築き、自分だけの楽園を作りました。

 

それこそが、人類が住んでいる壁内の世界です。

 

それでもなぜ、巨人になりうることができる人々はそれを知らずに、巨人に怯えながら過ごしていたのか・・・。気になりますよね。

 

それは、『始祖の巨人』は、ユミルの民を巨人化したり、それを操るだけでなく、記憶も捜査可能だからです。

 

これなら、誰も知らなくて当然ですよね。

 

壁内に逃げ込んだフリッツは、『壁の外の人類は滅びた。人類は巨人から逃れるためにもともとあった三重の壁に逃れた』と壁内の人類の記憶を改竄したのです。

 

しかし、実際は、壁の外には人類は生存しており、三重の壁も、『始祖の巨人』によって、大型巨人によって作られたものでもありました。

アニメでも登場していましたが、気持ち悪かったですよね・・・。

 

何千という数の大型巨人が壁に埋まっていました。ゾッとしますw

 

スポンサーリンク

グリシャの正体は?

本名は、グリシャ・イェーガー

 

グリシャ・イェーガーは、主人公エレンのお父さんです。

 

シガンシナ区では医者をしていて、周りからも信頼されている存在です。

 

グリシャは、最初、エレンに注射をしたり、地下室の鍵を託したりと、多くの謎を残して消息を絶ってしまいました。

 

確かに、エレンの回想シーンでしか出てきませんでしたよね。

 

グリシャは、マーレという国のレベリオ収容区で育ちました。

 

なぜ、収容区というと、過去に、巨人大戦で敗れてしまい、フリッツ王がパラディ島に逃げたために、取り残されたエルディア人は、逆にマーレによって支配されていたからです。

 

つまり、グリシャの正体は、パラディ島の外の大陸のマーレという国に生まれたエルディア人ということが分かります。

 

 

外の世界の住人だったわけですね。

 

グリシャの目的を考察

グリシャは、なんとウォール・マリア陥落時に、レイス家を襲い、始祖の巨人の力を奪います。

 

その後、エレンに、巨人化するための注射を打って、巨人化させて自らを食らわせて死亡したことが分かりました。

 

エレンにそのことを伝えるために、地下室に真相を残し、地下室の鍵を託したのです。

 

グリシャの目的は、世界の真相を知らせるためにエレンに託したのだと思います。

 

まさか、エレンがグリシャを食らってしまっていたなんて思いもしませんでした。

 

グリシャの行動は、エレンに巨大化の能力を身に付けさせたほか、世界の真相を知らせる鍵となる人物だったことが分かります。

 

今後の、エレンが巨人になっての活躍が見どころですね。

 

進撃の巨人を見逃せない

今回は、『進撃の巨人』地下室の謎の真相は!グリシャの目的や正体を考察していきました。

 

進撃の巨人の一番の謎だった『地下室の謎』が明らかになりました。

 

まさか、世界を相手にしていたとは・・・。

 

また、エレンが

  • 始祖の巨人
  • 進撃の巨人

の力を継承していたんですね。

 

今後のエレンが巨人と戦っていく活躍を見逃せない!!

 

スポンサーリンク

関連記事

進撃の巨人シーズン3の最新話動画を無料見逃し配信!3期はアニチューブでフル視聴できる?

キャプテンマーベルとサノス、どっちが強い?最強な2人の強さを比べてみた!

キャプテン・マーベルでサノス後のヴィランが登場!?その正体を考察!

進撃の巨人で人気のリヴァイ兵長が死んだとの噂が!死亡説にまつわる理由を考察!

けものフレンズ2アニメ動画の最新話を無料見逃し配信!アニチューブでフル視聴できる?

かぐや様は告らせたいアニメ動画最新話を無料見逃し配信!アニポでフル視聴できる?

不機嫌なモノノケ庵2期アニメ動画最新話を無料見逃し配信!アニポでフル視聴できる?