フルーツバスケット夾の本来の姿について考察していきます。

フルーツバスケットの中でも特に人気のあるキャラクターの一人・夾。

しかし、そのおぞましいとされる本来の姿については、多くの読者に恐怖を植え付けたものでした。

 

今回は、そんなフルバ夾の本来の姿と呪いについて詳しく考察していきます。

 

フルーツバスケット夾の呪いによる本来の姿とは

 

普段は数珠で封印

夾のフルネームは草摩夾(そうまきょう)

キョン、きょんちゃんなどと呼ばれています。

 

血液型はA型、趣味は格闘技で、オレンジ色の髪の毛が特徴的です。

短気でぶっきらぼうに見えますが、不器用なだけであって優しさに溢れる少年です。

 

物語登場後は由希や透たちと同じ家に住み、同じ高校に通うようになります。

由希とは昔から仲が悪く常に由希に勝つことを目標としていますが、実はお互いに自分にはない面を羨ましく思っていたりもします。

 

そんな夾に憑いているのは「」の物の怪。

夾だけは十二支でない動物に取り憑かれており、夾はそれをかなりのコンプレックスに感じています。

 

そして猫には実は「本来の姿」というものが存在します。

それは、恐ろしいバケモノの姿…しかも、かなりの悪臭まで放つのです。

 

この猫の呪いのせいで、夾の家族はバラバラになってしまいます。

父親は猫に取り憑かれた夾を許せず、そして母は猫の呪いの諸々が原因で過去に自殺をして亡くなっていました。

 

…でも夾は普通の人間だし、抱き付かれても可愛らしい猫に変身するだけじゃん!?と思いますよね。

これには秘密があります。

 

夾は左手にいつも数珠をつけていますよね?

あの数珠が、バケモノである本来の姿を封印してくれているのです。

 

呪いを封印する特別な力をもった数珠は、位の高い僧の血と骨を使って作られたものだそうです。

…材料を聞いただけで無意味に身につけるのはイヤですね><

 

そんなおぞましいものを付けていないといけない夾…可哀想です。

この数珠、猫の物の怪に取り憑かれた人が代々受け継いでいるもので、夾の前は夾のおじいさんがつけていました。

 

数珠は赤と茶色で描かれていますが、色は特に呪いと関係ないようです。

今までこの数珠のおかげで夾は本来の姿にならずに済んでいましたが…

 

逆に言えば数珠がないと夾はあのイケメンな人間の姿を保つことすらできないのです。

十二支に入れず、こんな恐ろしい呪いを受けることとなった猫…一体何をやらかしたのでしょうか?

 

そのあたりも気になりますね><

何巻何話で明らかになった?

夾が本来の姿になったのは6巻の32~34話あたりです。

本来の姿が現れることになった原因は数珠が外れたから

 

夾の父親代わりのような存在である草摩籍真が「透ならどんな姿の夾でも受け入れてくれるだろう」と信じて無理矢理数珠を取ったのです。

外れたというより「外された」という方が正しいですね…

 

大切な存在である透の前でいきなり醜い姿をさらすことになってしまった夾の心境を考えるとやりきれません><

籍真さん、何してんですか!!という気持ちにすらなります。

 

とはいえ、籍真の予想通り、透はそんな夾を受け入れてくれるのです。

本当に透は心優しいというか、出来過ぎているというか、愛情が深いというか…

 

とにかく素晴らしい女性です!

夾も受け入れてもらえてよかったですね(;:)

 

本来の姿が登場したのは・・・

 

原作漫画では?

前述の通り、原作では32話から34話の辺りで本来の姿が登場します。

32話で変身し、その後色々あって透がありのままの姿の夾を受け入れるという展開になります。

 

この本来の姿に関する一件によって、夾と透は更に心を通わせることとなるのです。

 

アニメでは?

前作のアニメでは25、26話で本来の姿が登場します

26話でしたので、クライマックスに関わる大切な場面ですね!

 

夾というキャラクターが物語においていかに重要なポジションであるのかがよく分かります。

ちなみに、24話のラストあたりで無理矢理数珠を取られます。

 

そして25話で本来の姿に変身してしまうのですが、その経緯は原作漫画と同じです。

アニメに現われる「本来の姿」の夾…当時「そこまで異形か?」というような感想もあったようですが…笑

 

登場人物が美しい人が多く、また変身した姿も可愛らしいのでアレくらいでも充分異形だと言えるでしょう><

25話では本来の姿を透に見られてしまったことが辛く、夾は逃げ出します。

 

透も最初は当然ショックを受けますが…

最終的にはどんな姿の夾でも受け入れようと決心して夾を追い掛けます

 

その途中には恋のライバル(?)である草摩楽羅の葛藤や、透の親友たちの登場など、最終回に向かうにふさわしい様々な場面が繰り広げられるのです。

原作ファンのみならず、アニメだけを見ても涙なしには見られないでしょう…

まとめ

今回は、夾の本来の姿についてご紹介しました。

夾についている猫の物の怪には、異臭を放つバケモノという「本来の姿」が存在します

 

普段は特殊な数珠で封印していますが、物語の途中で本来の姿を現すこととなります。

前作アニメは原作の途中で終わったのでこの夾の本来の姿に関する話が、クライマックスに繋がる重要なシーンでしたが…

 

新作フルーツバスケットは全編アニメ化と言うことで、このシーンがどのように描かれるのか、非常に楽しみです!

新・フルーツバスケットは間もなく放送開始!

 

見どころたくさんのアニメになりそうですね!

ぜひ1話から見逃さずチェックしてくださいね。

 

関連記事

ワンパンマンの主人公サイタマはなぜ強い?能力の秘密や必殺技を紹介!

ワンパンマン2期にガロウが登場!pvを見た海外の反応を考察!

ワンパンマンのジェノスはどれくらい強いの?能力や必殺技、戦闘力を紹介!

ワンパンマン サイタマの胸熱な名言・迷言・名場面を紹介!心に響く言葉とは

フルーツバスケット新作アニメと前作の違いは何?声優やキャストを考察!

フルーツバスケットの由希と真知の関係性を考察!彼女・結婚相手って本当?

➡ワンパンマンサイタマの声優古川慎は下手で棒読み?うまいとの評価も徹底考察!