オデッセイの映画ネタバレ結末を紹介します!

スポンサーリンク

8/3金曜ロードショーでオデッセイが放送されます!
オデッセイを紹介していきます。

2015年アメリカ映画。アンディ・ウィアーの小説である「火星の人」を映画界の巨匠リドリースコット監督が映画化した作品で、緻密な計算により映像化された火星は観客に驚きを与えまっした。火星での任務中に事故に遭遇、火星に一人取り残されたマーク・ワトニーは、いつか来るであろう救助を待ち、火星でのたった一人でのサバイバル生活をしていく。

オデッセイの予告編になります!

今回は、オデッセイの結末をネタバレしちゃいます!

火星に一人取り残されマーク・ワトニーは一体どうなってしまうのでしょうか…

映画オデッセイの結末をネタバレ!

ここからは、『オデッセイ』の結末をネタバレしていきます。

まずは、オデッセイのあらすじを紹介していきます。

スポンサーリンク

オデッセイのあらすじを紹介!

今年731日に火星が地球に最接近します。6,000万㎞以内に接近するのは、2003年以来15年ぶり!もしこの火星に一人取り残されてしまったら…!?マット・デイモン主演&リドリー・スコット監督&NASA全面協力で制作されたサバイバル超大作が地上波初放送だ。主人公は、火星での探査ミッション中に嵐に巻き込まれ、火星に置いて行かれた男・マーク。次に人類が火星に来るのは4年後。生きて還ると心に決めたマークは、水も酸素もない土地で、わずかな食料と自らの知識と経験を武器に、厳しいサバイバルに挑むことに。マークと、NASAのスタッフ、そして火星調査隊の仲間たちを結びつけるのは、互いを信じる思い。地球の70億人が固唾をのんで見守る中、あらゆる挑戦の先に奇跡が起こる!

植物学者のマーク(マット・デイモン)は、火星の有人探査ミッション<アレス3>のクルーの一員。ある日、火星で視界がゼロになるほどの大嵐が襲い、船長のメリッサ(ジェシカ・チャステイン)はミッションの中断を決意。しかし退避中、マークに通信アンテナが激突してしまう。クルーはマークが死んだと判断し、火星を飛び立っていった。

連絡を受けたNASAの長官・サンダース(ジェフ・ダニエルズ)はマークの死亡を発表。葬儀も執り行われるが、マークは奇跡的に命を取り留めていた。人工居住施設・ハブに戻り大嵐の際に負った傷を自力で治療したマークは、次の探査機が来る4年後まで生き延び地球に還ることを決意。不毛の地・火星で必要なものは、食料と水。嵐で倒れたソーラーパネルを整備して電力を確保したマークは、ありったけの知識を駆使し土と肥料、水を作り出し、ジャガイモの育成に成功。次は地球と通信する手段を確保し、自分の置かれた状況を伝えようと奔走する。その頃、マークが生存していることを知った火星ミッションの責任者・カプーア(キウェテル・イジョフォー)はマークの救出に向けてNASAと行動を開始。救出計画が軌道に乗り始めるが、火星で事故が発生さらに急ピッチで作られたNASAの食糧補給機も打ち上げに失敗。マークは絶体絶命のピンチに陥ってしまう!

金曜ロードショーより

ここまでが、オデッセイのあらすじになります。

ありったけの知識を駆使して、困難に立ち向かっているマーク・ワトニー!
自給自足を決意し、救出に何年かかるか分からない中ジャガイモを栽培し生き延びます。

もし自分が火星に取り残されたらと思うと…(;゚Д゚)
植物博士ならではのサバイバルですね(*^_^*)

最後ワトニーは火星から…

それでは、オデッセイの結末を紹介します。

植物学者だったマーク・ワトニーは、自分の知識を駆使してサバイバルをします。生きていることが分かったNASAは、彼を救出するために動くのですが、ロケット打ち上げに失敗したりと爆発事故が相次ぎます。

その爆発の様子をテレビで見ていた中国の国家航天局の局員が、自国の宇宙船でワトニーを救出すると申し出ます。そして、中国の宇宙船から物資を収集したヘルメス号はワトニーが取り残されている火星へとUターンします。

7か月が過ぎた火星では、ワトニーは痩せ細り、極度に弱くなった身体で作業を続けていました。彼は万が一のことを考え、両親に向けてビデオを撮ります。

地球ではワトニー救出のミッションが始まり、ヘルメス号が火星の軌道上に到着、ワトニーは推進ロケットを使って火星から離れようとしますが、彼のロケットは推進力が弱い為になかなか軌道へ到達することができません。

ワトニーは、それでもあきらめずに前へ進みます。そこへ、ヘルメス号のクルーが一人で宇宙に出て、ワトニーを直接保護することが考えられ、実行に移されます。そして、クルーとワトニーはついにヘルメス号の中に入ることができ、地球上の各国ではその救出成功に皆が祝いました。

地球へ帰還したワトニーは新人宇宙飛行士を育てる講師として火星にいたときの経験を語るのでした。

以上が、映画オデッセイの結末・ネタバレでした。

火星で不運な事故によって取り残されてしまった主人公のマーク・ワトニーの壮絶な火星での生活を是非、聴いてみたいものですね(笑)

オデッセイを金曜ロードショーで!

今回は、オデッセイの映画ネタバレ結末を紹介!最後ワトニーは火星でどうなるかについて紹介していきました。

もし火星に一人取り残されてしまったら…あなたは、生き残ることができるでしょうか?

私は無理ですね(笑)

金曜ロードショーで、8/3『オデッセイ』が放送されます!!

主人公『マーク・ワトニー』の壮絶な火星サバイバルを家族と一緒に鑑賞しよう!

関連記事

➡ ハウルの動く城声優にチームナックス出演!評価は下手、うまい両方あり?

➡ 未来のミライの声優星野源・上白石萌歌は評判ひどい?吹き替えの評価は?

➡ 金曜ロードショーハウルの動く城はカットあり!ノーカット視聴する方法とは

➡ 金曜ロードショージブリのカット多すぎ!トトロノーカットは高視聴率が理由?

➡ 金曜ロードショーアントマンはカットあり!ノーカット無料視聴する方法とは

➡ 金曜ロードショー猫の恩返しはノーカット確定!放送時間と感想も紹介

➡ アントマンの吹き替え声優ブラマヨ小杉の評価はうまい?ひどい・下手の声も

 

スポンサーリンク