6月8日放送の金曜ロードショーにて、話題作【22年目の告白-私が殺人犯です-】が放送されます。

スポンサーリンク

藤原竜也

伊藤英明

 

のW主演で映画化されたこちらは、とにかくスリルとサスペンスに満ちたストーリーとなっています。

2017年6月10日に公開された人気作が、早くも地上波初登場!
さあ、一体どんな内容となっているのでしょうか!?

今週も目が離せません!((o(´∀`)o))ワクワク

地上波初登場!22年目の告白のあらすじ

6月8日放送、つまり1年を待たずして早くも地上波初登場!
【22年目の告白-私が殺人犯です-】のあらすじを紹介していきます。

 

 

2017年、ある男が1冊の告白本を出版・それを記念した記者会見を行います。

これだけなら、芸能人でよくある話なのですが、彼の場合は少し事情が異なります。

 

そう、彼の名前は曾根崎雅人(藤原竜也)。
22年前に発生し、既に時効が成立してした5件の連続絞殺事件の犯人を自称する男だったのです!

 

彼の端正な顔立ちと、怪しさ漂うカリスマ性も相まって、

 

  • 告白本
  • 曾根崎

 

の両方がまたたく間に大人気に!

告白本はどんどんと売れていき、曾根崎もメディアに出ずっぱりとなります。

 

更に、事件の遺族の一人である医師の山縣(岩松了)野本へ出向き自らが行った謝罪を中継し全国に流すというパフォーマンスまで決行!

 

テレビで見ない日はないほどの大スターにまで上り詰めていくのです。

 

しかし、それを快く思わないかつての事件の遺族たちは、ついに曾根崎を自分たちの手で葬るべく、【私刑】を計画し、動き始めてしまうのであった。

 

 

22年前で連続絞殺事件を担当していた刑事である牧村(伊藤英明)は、かつて犯人をあと一歩のところまで追い詰めるも取り逃がしてしまう。

 

それを逆恨みした犯人によって命を狙われ、身代わりになった先輩刑事・滝(平田満)を眼の前で無残に命を散らされてしまった過去を持っていた。

 

その牧村は、刑事という立場で曾根崎を守らなければならないことに葛藤し、苦しんでいた・・・

 

曾根崎ブームはますます世間を賑やかせ、どんどん彼を祭り上げていく。

今や、罪人と言うよりもヒーローと言ったほうが正しいほどの人気になっていた。

 

そんな中、元戦場ジャーナリストで、その経験を活かし現在は人気本堂番組のキャスターを努めている仙常(仲村トオル)は、自身の番組になんと曾根崎を招待したのである。

 

しかもその番組は生放送!
つまり、ごまかしが効かない一触触発の状態となるのだ。

 

そこで、曾根崎=犯人であることに対する矛盾を示す決定的なネタを、仙堂は突きつける。

そう、彼もまた、事件発生から今日までの間、ずっと22年前の事件を追っていた一人だったのだ。

 

 

曾根崎は何故告白本を販売したのか。

そして、テレビに出続ける思惑とは一体何か・・・

 

22年前の事件と、現在。

曾根崎と牧村、そして仙堂の3人の過去と現在が重なった時物語は思いもかけない方向へと進み始める・・・

 

 

以上があらすじとなります。

僕は既に映画を見ているのですが、改めて書いてみて思うのは、圧倒的なまでの伏線とその回収方法の秀逸さですね。

 

見ていてスカッとする!

 

と言ったものではないですが、暗い情熱をまざまざと見せつけられるなんともインパクトの強い映画だったと思います。

 

注目はココ!

なんと言っても圧巻なのが、終始行われてる息をもつかせぬ心理戦です。

 

前半は、圧倒的なまでの悪人を演じている藤原竜也さんの演技に引き込まれてしまいます。
この世界観は、世界中探しても彼にしか出せないと断言できるほど、圧倒的なまでの迫真の縁起でしたね(*´ω`*)

彼は本当にどんな役でもこなしますが、本人もおっしゃっているように人間のクズ役が一番上手ですね(笑)

 

そして、伊藤英明さんの演技が渋い!
ダブル主人公なのですが、あまり目立たず、どちらかといえばダークヒーロー的な側面を見せているので、アクションなどで大活躍する彼とはまた違った一面が見られた印象です。

悪の教典とはまた違う、新しい伊藤英明さんの境地を目撃すること間違いなしです!

 

物語の後半は、まさにどんでん返しの連続!
最後までわからない・・・この言葉がこれほどぴったりの映画は他にないと言えるでしょう。

それほどまでに、この22年目の告白-私が殺人犯です-という映画は、奥深く、また考えさせられる作品となっています。

 

あなたがもしこの映画を見たことなくても、また既に見た方であっても、ぜひ一度見てみてください。

結末を知っているからこそ分かる藤原竜也・伊藤英明の演技の巧さと巧妙に張り巡らされた伏線の数々。
知らないからこそのドキドキ感と、最後まで気を抜くことのできない面白さ。

 

どちらであっても、あなたにとって大満足な2時間となることは保証します!

スポンサーリンク

グッズ紹介

22年目の告白-私が殺人犯です-のグッズ紹介もさせていただきます。

 

 

まずはこちら!
限定版DVD/Blu-ray Discの紹介です。

映画館では放送できなかったプレミアム・エディションで、120%映画を楽しめちゃいます(^^)

ですがこちら、メインはそこではありません。
特典がすごいんです!!

 

初稿原稿

オリジナルブックレット

クリアアウターケース

特典ディスク

 

これらすべてが入っているんです!
原稿とかもう、映画ファン・藤原竜也ファンなら必見ですね(*´∀`)

映画上映時に販売され大人気を博し、残りわずかとなっているようです。
今回の地上波初登場でおそらく残りも売り切れると思うので、手に入れたいのならこれが最後のチャンスかも知れませんね(^_^;)

 

そしてもう一つが、原作小説です。
実はこの映画、大人気小説が原作となっています。

元々ファンの間では

 

最高のサスペンス小説だ

 

として人気を博していたのですが、映画化されたのを機に更に大爆発したと行ったところでしょうか?

実は、映画版と小説版とでは犯人も違っているんです。
一体誰が犯人なのか・・・最後までハラハラ・ドキドキさせてくれるので、映画を見た後に小説を見ても楽しめること間違いなしです!

 

 

 

どちらも映画と一緒に楽しめること間違いなし!
是非手に入れて、映画をさらに楽しんじゃってくださいね(^^)

 

金曜ロードショーで藤原竜也を楽しもう

今回は6月8日、金曜ロードショーにて放送。
映画【22年目の告白-私が殺人犯です-】のあらすじと見どころ・グッズの方を紹介させていただきました。

 

個人的には、舞台【身毒丸】のときから応援していた藤原竜也さんの映画ということで、かなり楽しみだったのですが・・・

 

期待以上の出来栄え

 

でした(*´ω`*)

藤原竜也ファン・伊藤英明ファンの方はもちろんですが、それ以外にも純粋にスリル・サスペンス映画好きな方にもドハマリすること間違いなし!

 

正直、これ以上僕の言葉ではこの映画の深い魅力を語り尽くすことは出来ません…!

まずは、確実に金曜ロードショーにて映画本編を楽しんでみてください。
最後の1秒まで気が抜けない、まさにこの表現しか思い浮かばない最高のハラハラ・ドキドキが、テレビの中であなたを待っています!

関連記事

➡ 6月1日放送の金曜ロードショーは全国好きな嫌いなアナウンサー大賞!

➡ ズートピアのおすすめグッズ!ニックやジュディをしまむらでGET!?

➡ 6月15日金曜ロードショー放送のズートピアあらすじ!【ネタバレなし】

➡ 【ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク】のあらすじ・評価紹介!

スポンサーリンク