となりのトトロ入浴シーン考察!お風呂が2つある理由とメイの怖がる理由に注目していきます。

 

8月17日の金曜ロードショーにてとなりのトトロが放送されました。

トトロのワンシーンに入浴シーンがあったのを思い出してください。

メイ達が新しく家へ引っ越したその夜に、おとうさんと、さつきとメイの3人でお風呂に入るシーンです。

そのシーンで、メイだけが怖がっています。

 

今回は、なぜお風呂が2つあるのか、メイが怖がっている理由について考察していきます。

 

となりのトトロ入浴シーン考察

 

となりのトトロの前半で、新たな家での入浴シーンを思い出してください。

新たな家に引っ越してきてから、その日の夜に家族3人でお風呂に入ります。

そこには、なんとお風呂が2つあるんです!

なぜ2つもあるのか、その理由を考察します。

お風呂が2つある理由

昔の家には風呂釜が2つあったんですかね。今では、ほとんど見ることができない浴場風景ですよね。

 

しかし、なぜ、風呂釜が2つあるのでしょうか?

実は、浸かる風呂釜は片方だけです。もう片方は蓋をしていました。

 

でも、たぶんさつきとメイ一家は一度に風呂に入っているので、片方の風呂釜は使用していないのだと思います。

 

昔の家で、2つの風呂釜ある家は大家族ならではですね。おそらく、だいたいの家では、五右衛門風呂が1つだったのでしょうか。

 

五右衛門風呂の時代なので、見たことがないのですが、どうやら1つの風呂釜は浸かったり、湯を浴びたりするための風呂です。もう一つは蓋をしたまま、熱く沸かしておくための釜です。

 

何人もが、順番に風呂に入っているうちに、当然風呂の湯はぬるくなり、お湯の量も減ってしまいます。

その時に、熱く沸かしておいた釜から熱湯をとなりの風呂釜へ足します。

 

これで、水を足して外から追い炊きしたりする手間が省けます。
昔の人は、よく考えますよね。

 

考えても判ると思いますが、ぬるくなった風呂に洗面器で何杯か足して熱くするわけですから相当に高温なはずです。

 

間違えて入ったりでもしたら、大やけど間違いなしですね。

 

現在では、ボタンを押したら、すぐ湯沸かしできるので昔のことを思ったら、本当に便利になりましたよね。

 

昔の人が『となりのトトロ』を見たら、”五右衛門風呂、懐かしいな”と思うのではないでしょうか。

 

入浴シーンでメイの怖がる理由とは

さて、次はこの入浴シーンでメイが心配そうな表情をしています。何やら怖がっているようにも見えます。

それでは、なぜ、メイが怖がっているのでしょうか…。
その理由を考察していきます。

これがそのシーンです。
メイが心配そうに上を見ています。

 

メイたちが初めて新しい家に引っ越ししてきたその晩に家族三人でお風呂に入ります。その晩は、風がもの凄く強く吹いていました。

 

引っ越してきた家は、ボロボロで強風によってガタガタ揺れています。

『おうちが潰れちゃうよ…』

 

心配そうにメイは上を見つめています。

その直後に強風が吹き家がガタガタガタ!!と…

その時、身体を洗ってサツキは怖くなったようで、すぐにお父さんとメイが入っている風呂釜へ入ります。

直後お父さんが笑い出します。

『わっはっは』

そして、
『笑ってみれば怖いのが逃げるから、笑ってごらん?』

とサツキとメイに呼びかけます。

これに対して、メイは

『怖くないもん!』
っとムッとした表情をしながら答えます。

 

そんなメイを見たサツキがメイをくすぐり笑わせます。三人で大笑い。
その大爆笑に恐れをなしたのか、ススワタリが家から集団で逃げていきます。

 

メイの『怖くないもん』という発言から、プライドの高さが分かります。
本当に怖かったら、そんなこと言うでしょうか?

 

しかし、心配そうにしている表情・怖がっている表情から、吹いて家が倒れるのではないかという恐怖はあったのではないでしょうか?

このシーンでメイは最初に

『おうち潰れちゃうよ…』

と言っています。

このセリフから察するに、家が潰れることに対して恐れをなしていることが分かると思います。

『せっかく楽しそうな家に引っ越してきたのに、また引っ越すのは嫌だ』とメイが思っているからこそ、メイは不安そうに言ったのではないでしょうか?

ほかのシーンでも、メイは『怖くないもん!』っていいますよね。覚えていますか?

これは、『自分には怖いものがないんだ』っとこのとき思っているのではないかと思います。

確かに、メイはなかなかのプライドの高さをもってますよね。

スポンサーリンク

となりのトトロは全部のシーンが見逃せない!

今回は、となりのトトロ入浴シーン考察!お風呂が2つある理由とメイの怖がる理由に注目して、考察していきました。

 

なぜ、風呂釜が2つあったのかというと

  • 浸かるため、湯をかけるため
  • 熱い湯をためておいて、ぬるくなったら足すため

ということでした。

 

昔は、五右衛門風呂なので、今のように、簡単に湯を足すことができないため、足すように湯を用意しておくということですね。

 

今ではもう見る事ができない風呂場の風景ではないでしょうか。
昔、懐かしいと感じることができるシーンになっていますね。

 

そして、メイがなぜ心配そうな表情をしていたかの理由ですが、おそらく、強風で家が潰れてしまうかもしれないという恐怖からでしょう。

 

 

というセリフから見て、メイのプライドの高さも分かると思います。このように、考察しながら、トトロを見るのもおもしろいかもしれませんね。

 

本日金曜ロードショーを見逃したという方も是非、DVDもしくはVODでとなりのトトロを見よう!!

 

関連記事

➡ となりのトトロおばあちゃんの名前や年齢は?カンタのばあちゃんの声優も調査!

➡ となりのトトロお父さんの声優糸井重里が下手で棒読みはなぜ?ひどいと評判?

➡ となりのトトロのメイの裏話は本当?都市伝説や事件の話は嘘なの?

➡ 金曜ロードショーとなりのトトロの放送回数と最高・最低視聴率を考察!

➡ ボルトのアニメ最新話動画を無料見逃し配信!アニポやNetflixはフルで観れる?

➡ 進撃の巨人season3の最新話動画を無料見逃し配信!アニチューブはフルで観れる?

➡ 七つの大罪戒めの復活(2期)無料動画を見逃し配信!フルアニメはアニポで観れる?

スポンサーリンク